高校日本史B

高校日本史B
5分で解ける!室町時代10 室町時代の社会経済1に関する問題

5

5分で解ける!室町時代10 室町時代の社会経済1に関する問題

5
オンライン個別指導塾オンライン個別指導塾

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう

中世34 練習 問題

解説

これでわかる!
練習の解説授業
lecturer_avatar

練習問題で、今回学んだ内容を確認しましょう。

惣村の成立と、惣村のルール

lecturer_avatar

農民たちがつくった自治的な村である では、 寄合 という会議が開かれ、乙名や沙汰人というリーダーが取り仕切りました。
惣の規約(ルール)である 惣掟 が定められ、これが守られているか見張る警察組織である自検断なども作られました。

百姓たちが集まって、領主に抵抗

lecturer_avatar

惣百姓が領主に抵抗することもあり、中でも集団で武装蜂起することを 一揆 といいました。
土民たちが行うと「土一揆」、国人たちが行うと「国一揆」などと呼ばれました。

農業の発達

lecturer_avatar

農業の進歩とともに、二毛作が全国で行われるようになました。
さらに畿内では、米・麦・そばを栽培する 三毛作 も行われました。

練習の答え
中世34 練習 答え
lecturer_avatar

まず今回は、社会経済のうち、農村や農業についてみてきました。
次回はお金や経済のことについて、学んでいきましょう。

オンライン個別指導塾
室町時代10 室町時代の社会経済1
5
友達にシェアしよう!
オンライン個別指導塾

この授業のポイント・問題を確認しよう

中世

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      オンライン個別指導塾オンライン個別指導塾

      高校日本史B