高校日本史B

高校日本史B
5分で解ける!鎌倉時代12 鎌倉時代の社会経済3(第1問)に関する問題

3
Movie size

5分で解ける!鎌倉時代12 鎌倉時代の社会経済3(第1問)に関する問題

3
春キャンペーン2019春キャンペーン2019

この動画の問題と解説

問題

一緒に解いてみよう
鎌倉時代10・11(鎌倉時代の社会経済)の確認テスト【穴埋め問題】

中世21 問題1 問題

解説

これでわかる!
問題の解説授業
lecturer_avatar

鎌倉時代の社会経済について、テストで確認していきましょう。

問題1(1)

中世21 問題1(1) 問題

lecturer_avatar

鎌倉時代の武士は、長である 惣領 のもとで、庶子が一門を形成し、 に居を構えていました。

問題1(1)の答え
中世21 問題1(1) 答え

問題1(2)

中世21 問題1(2) 問題

lecturer_avatar

鎌倉時代には農業が発達し、肥料として、草を焼いてつくる 草木灰 や、草に土を混ぜ込む 刈敷 などが使われていました。
このような肥料も使いながら、畿内や西日本を中心に麦などを裏作とする 二毛作 が行われていました。
これは、米を収穫した後、同じ土地で麦などを栽培することでした。

問題1(2)の答え
中世21 問題1(2) 答え

問題1(3)

中世21 問題1(3) 問題

lecturer_avatar

地頭が荘園侵略を行うようになり、荘園領主に税金を渡さないことがありました。
その解決策として、地頭が年貢を納める代わりに支配権を得る 地頭請 や、地頭と荘園領主が土地を半分ずつ分ける 下地中分 が行われました。

問題1(3)の答え
中世21 問題1(3) 答え
春キャンペーン2019
鎌倉時代12 鎌倉時代の社会経済3(第1問)
3
友達にシェアしよう!
春キャンペーン2019

この授業のポイント・問題を確認しよう

中世

Logo black
Register description

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      春キャンペーン2019春キャンペーン2019

      高校日本史B