高校日本史B
高校日本史B
5分で解ける!鎌倉時代12 鎌倉時代の社会経済3(第2問)に関する問題

1
Movie size

5分で解ける!鎌倉時代12 鎌倉時代の社会経済3(第2問)に関する問題

1

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

問題
一緒に解いてみよう

鎌倉時代10・11(鎌倉時代の社会経済)の確認テスト【一問一答問題】

中世21 問題2 問題

解説
これでわかる!

問題の解説授業

問題2(1)

中世21 問題2(1) 問題

lecturer_avatar

鎌倉時代の武士は、 流鏑馬笠懸犬追物 などの武芸で馬上の弓技を鍛えていました。
これらをまとめて騎射三物と言います。
流鏑馬や笠懸は、今でも行事として残っています。

問題2(1)の答え
中世21 問題2(1) 答え

問題2(2)

中世21 問題2(2) 問題

lecturer_avatar

鎌倉時代には宋銭が流通したことで、定期市が開かれるようになりました。
なかでも月に三回行われる市を 三斎市 と呼ばれます。
定期市の一つである備前国福岡市の様子は、『 一遍上人絵伝 』という絵巻物に描かれています。

問題2(2)の答え
中世21 問題2(2) 答え

問題2(3)

中世21 問題2(3) 問題

lecturer_avatar

鎌倉時代の商業者として、高利貸しの 借上 や、年貢の輸送や保管を行う 問丸 がありました。
室町時代以降、高利貸しや運送業者の名前として別のものが出てきます。
そのときに混乱しないためにも、鎌倉時代の高利貸し・運送業者として、しっかりと覚えておきましょう。

問題2(3)の答え
中世21 問題2(3) 答え
Kurokawa
この授業の先生

黒川 広貴 先生

「どこがテストに出るの?」「どうやって覚えたらいいの?」「どうしたら点数がとれるの?」という疑問に答え、着実に点数を伸ばすための授業を展開。

鎌倉時代12 鎌倉時代の社会経済3(第2問)
1
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      中世

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              高校日本史B