高校日本史B
高校日本史B
5分で解ける!鎌倉時代12 鎌倉時代の社会経済3(第3問)に関する問題

2
Movie size

5分で解ける!鎌倉時代12 鎌倉時代の社会経済3(第3問)に関する問題

2

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

問題
一緒に解いてみよう

鎌倉時代10・11(鎌倉時代の社会経済)の確認テスト【正誤問題(四択問題)】

中世21 問題3 問題

解説
これでわかる!

問題の解説授業

lecturer_avatar

正誤問題は、一気に難しくなりますが、がんばって解いてみましょう。

問題3

中世21 問題3 問題 リード文以降

lecturer_avatar

鎌倉時代の武士について、正しいものを1つ、選ぶ問題です。

lecturer_avatar

①は誤りです。
鎌倉時代の武士は自分の所領の中心地に、館などを構えて暮らしていたので、城下町への集住はしていませんでした。
この「城下町への集住」が行われるようになるのは、もう少し後の戦国時代になってからです。

lecturer_avatar

②も誤りです。
鎌倉時代、武士は 惣領からの分割相続を原則 としていました。
鎌倉時代の終わりごろ、所領の細分化を防ぐために単独相続へと変わっていきました。

lecturer_avatar

③も誤りです。
鎌倉時代の武士の結合を 惣領制 と呼び、一族の惣領を中心に一門が形成されていました。
選択肢にある「寄親・寄子制」が現れるのは、①と同じく戦国時代となります。

lecturer_avatar

④は正しいです。
鎌倉時代の武士は、流鏑馬・犬追物の他に笠懸などの武芸を行って技を鍛えました。

問題3の答え
中世21 問題3 答え
lecturer_avatar

問題3のように、正誤問題では「どこの時代のことか」ということがよく問われます。
どんな時代の内容をやっているのか、常に意識して勉強していくようにしましょう。

鎌倉時代12 鎌倉時代の社会経済3(第3問)
2
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      中世

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              高校日本史B