高校日本史B
高校日本史B
5分でわかる!南北朝の動乱

2
Movie size

5分でわかる!南北朝の動乱

2

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の要点まとめ

ポイント

南北朝の動乱

中世23 単語1 南北朝の動乱中世23 ポイント1 南北朝の動乱

これでわかる!

ポイントの解説授業

lecturer_avatar

今回は、「 南北朝の動乱 」(なんぼくちょうのどうらん)について学習していきましょう。
まずは、朝廷が 南朝北朝 の二つに分かれた原因から見ていきます。

足利尊氏が中先代の乱を鎮圧後、京都に攻め入る

中世23 ポイント1 <1335>中先代の乱+<1336>湊川の戦い1行

lecturer_avatar

後醍醐天皇の 建武の新政 に対する武士の不満が募る中、北条時行が 中先代の乱 (なかせんだいのらん)という反乱を起こします。
北条時行は、鎌倉幕府最後の得宗であった北条高時の息子です。
時行は、建武の新政に不満を持つ武士や北条氏の残党を集め、一時、鎌倉を奪回します。
この乱に対して、 足利尊氏 (あしかがたかうじ)が派遣され、中先代の乱は鎮圧されました。

lecturer_avatar

しかし鎮圧後、足利尊氏は天皇に反旗を翻しました。建武の新政に不満を持つ武士たちをまとめ、京都に向けて進軍したのです。
一度は敗れますが、湊川の戦い(みなとがわのたたかい)で楠木正成を破って入京しました。

南朝と北朝に分裂! 長い南北朝の動乱が始まった

中世23 ポイント1 <1336>足利尊氏、光明天皇を~以降

lecturer_avatar

足利尊氏は入京後、光明天皇を擁立すると、基本政策を記した 建武式目 (けんむしきもく)を出します。法律ではなく、あくまで「このような政治をしていく」という基本方針を示したものです。
追い出された 後醍醐天皇 は京都を出ますが、皇居を京都の南にあった 吉野 に移して、 吉野(南朝)こそが正当な朝廷であると主張 します。
こうして、光明天皇の北朝、後醍醐天皇の南朝が並立したことで 南北朝 の時代が始まります。

lecturer_avatar

この「南北朝の動乱」と呼ばれる争いは、室町幕府3代将軍の義満の時代、1392年までずっと続いていくこととなります。

Kurokawa
この授業の先生

黒川 広貴 先生

「どこがテストに出るの?」「どうやって覚えたらいいの?」「どうしたら点数がとれるの?」という疑問に答え、着実に点数を伸ばすための授業を展開。

南北朝の動乱
2
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      中世

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              高校日本史B