高校化学

高校化学
5分で解ける!ヌクレオチドに関する問題

2

5分で解ける!ヌクレオチドに関する問題

2
オンライン個別指導塾オンライン個別指導塾

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう

高校 化学 6章 2節 35 3 答えなし

解説

これでわかる!
練習の解説授業
lecturer_avatar

練習問題を解いていきましょう。

lecturer_avatar

核酸に関する用語の確認です。

高校 化学 6章 2節 35 3 答えなし

ヌクレオチドが繰り返し結合して核酸になる

lecturer_avatar

(1)は、核酸の構成単位を答える問題です。
核酸は高分子化合物であり、比較的分子量の小さな物質が繰り返し結合してできています。
この分子量の小さな物質のことを、ヌクレオチドといいましたね。

ヌクレオチド=リン酸+糖+塩基

lecturer_avatar

(2)は、ヌクレオチドを構成する物質を選ぶ問題です。
ヌクレオチドといえば、リン酸塩基が結合したものでしたね。
答えは、イ・エ・オです。

高校 化学 6章 2節 35 3 答えあり
オンライン個別指導塾
ヌクレオチド
2
友達にシェアしよう!
オンライン個別指導塾

この授業のポイント・問題を確認しよう

高分子化合物

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      天然高分子化合物

      オンライン個別指導塾オンライン個別指導塾

      高校化学