高校化学

高校化学
5分でわかる!ニンヒドリン反応

6
Movie size

5分でわかる!ニンヒドリン反応

6
春キャンペーン2019春キャンペーン2019

この動画の要点まとめ

ポイント

ニンヒドリン反応

高校 化学 6章 2節 25 1 答えあり

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

今回のテーマは、「ニンヒドリン反応」です。

lecturer_avatar

これまでアミノ酸の性質について学習してきましたね。
今回紹介するのは、アミノ酸の検出方法です。
検出方法と聞いて、イメージは湧きますか?

lecturer_avatar

たとえば、有機化合物のところでは、アルデヒドを検出するための銀鏡反応や、フェノールを検出するための塩化鉄(Ⅲ)の呈色反応を紹介しましたね。
それでは、ある液体にアミノ酸が含まれることを確認するためには、どのような操作を行えばよいのでしょうか?

アミノ酸は、ニンヒドリン反応で検出する

lecturer_avatar

今、アミノ酸は含まれる液体に、ニンヒドリン水溶液というものを加えて、加熱しました。

高校 化学 6章 2節 25 1 図のみ

lecturer_avatar

すると、図のように、紫色の呈色反応を示しました。
この反応を、ニンヒドリン反応といいます。

ニンヒドリンは、アミノ基と反応して紫色

lecturer_avatar

この反応は複雑なので、細かく覚える必要はありません。
アミノ酸のアミノ基とニンヒドリンが反応して紫色になる、ということだけを覚えておきましょう。

高校 化学 6章 2節 25 1 答えあり

Igarashi

この授業の先生

五十嵐 健悟 先生

「目に見えない原子や分子をいかにリアルに想像してもらうか」にこだわり、身近な事例の写真や例え話を用いて授業を展開。テストによく出るポイントと覚え方のコツを丁寧におさえていく。

春キャンペーン2019
ニンヒドリン反応
6
友達にシェアしよう!
春キャンペーン2019