高校数学Ⅰ

高校数学Ⅰ
5分で解ける!因数分解1【くくる】に関する問題

3
Movie size

5分で解ける!因数分解1【くくる】に関する問題

3
春キャンペーン2019春キャンペーン2019

この動画の問題と解説

例題

一緒に解いてみよう

高校数学Ⅰ 数と式13 例題

解説

これでわかる!
例題の解説授業
lecturer_avatar

因数分解は、「展開の逆」の計算をすること。
そのために1番大切なのは、「 共通の数や文字を見つけて、くくる 」ということだったね。

POINT
高校数学Ⅰ 数と式13 ポイント

共通の文字xでくくろう

高校数学Ⅰ 数と式13 例題(1)

lecturer_avatar

2-2x
式を見て、 xが共通している ことに気づいたかな。
xをカッコの外に出してくくる と、次のようになるね。

(1)の答え
高校数学Ⅰ 数と式13 例題(1)の答え

共通の3abでくくろう

高校数学Ⅰ 数と式13 例題(2)

lecturer_avatar

まず、数を見てみると、3が共通しているよね。
次に文字を見てみると、abが共通している。
共通しているものに気づいたら、カッコの外に出そう。 この場合は3abだね。

(2)の答え
高校数学Ⅰ 数と式13 例題(2)の答え

共通の2xでくくろう

高校数学Ⅰ 数と式13 例題(3)

lecturer_avatar

2x2-4xy+6xのように、項が3つになってもやることは同じ。
因数分解はまず、 すべての項に共通している数や文字をくくりだす んだ。
まずは数字。2、4、6。2でくくることができるね。
そして文字。x2、xy、x。xでくくることができるね。
2xをカッコの外に出してくくる と、次のようになるね。

(3)の答え
高校数学Ⅰ 数と式13 例題(3)の答え
春キャンペーン2019
因数分解1【くくる】
3
友達にシェアしよう!
春キャンペーン2019

高校数学Ⅰの問題

この授業のポイント・問題を確認しよう

数と式

Logo black
Register description

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      式の計算

      春キャンペーン2019春キャンペーン2019

      高校数学Ⅰ