高校数学Ⅰ

高校数学Ⅰ
5分で解ける!長い式の因数分解1に関する問題

4
Movie size

5分で解ける!長い式の因数分解1に関する問題

4
春キャンペーン2019春キャンペーン2019

この動画の問題と解説

例題

一緒に解いてみよう

高校数学Ⅰ 数と式23 例題

解説

これでわかる!
例題の解説授業
lecturer_avatar

文字が2つ以上出てくる、長い式の因数分解だね。
ポイントは 次数の低い文字で整理する こと。整理した後で、因数分解できないかどうか調べていこう。

POINT
高校数学Ⅰ 数と式23 ポイント

次数が低いyで整理してみよう

lecturer_avatar

2+xy-y-1
はxが2次、yが1次だから、yで整理していこう。

次数が低い文字で整理

2+xy-y-1

=(x-1)y+(x2-1)

y以外の部分は、数字と同じように眺める

lecturer_avatar

(x-1)y+(x2-1)
この式を眺めるときのコツは、y以外の部分については、数字と同じように扱ってしまうこと。
イメージとしては、5y+10 なんかと同じように扱うんだ。
5y+10なら、5(y+2)というふうにくくれるよね。

lecturer_avatar

だから、
(x-1)y+(x2-1)なら
yの係数の(x-1)でくくれないかな 」と眺めてみよう。

lecturer_avatar

(x-1)y+(x2-1)
=(x-1)y+(x+1)(x-1)
と変形できるから、 (x-1)でくくることができる よね。

答え
高校数学Ⅰ 数と式23 例題の答え
春キャンペーン2019
長い式の因数分解1
4
友達にシェアしよう!
春キャンペーン2019

高校数学Ⅰの問題

この授業のポイント・問題を確認しよう

数と式

Logo black
Register description

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      式の計算

      春キャンペーン2019春キャンペーン2019

      高校数学Ⅰ