高校数学B

高校数学B
5分で解ける!直線AB上の点Pの表し方に関する問題

4

5分で解ける!直線AB上の点Pの表し方に関する問題

4
逆転合格セミナー逆転合格セミナー

この動画の問題と解説

例題

一緒に解いてみよう

高校数学B ベクトル21 例題

解説

これでわかる!
例題の解説授業
lecturer_avatar

ベクトルOMを、ベクトルOA,OBによって表す問題ですね。この例題は、次の練習問題の前フリのような問題にしています。今回のポイントは使わず、中点公式などを利用して解くことができます。

図を書いてイメージ

高校数学B ベクトル21 例題

lecturer_avatar

まずは問題文で与えられた条件を図示してみましょう。

高校数学B ベクトル21 例題 答えの図
lecturer_avatar

点Mが線分BCの中点 であることから、
ベクトルOM=1/2(ベクトルOC+ベクトルOB) ……①
と表せますね。

lecturer_avatar

次に、ベクトルOMをベクトルOAとOBで表すために、ベクトルOCを変換しましょう。
点CはOAを2:1に内分する点 なので
ベクトルOC=2/3ベクトルOA
とできます。これを①に代入すると、次のように答えが出てきますね。

答え
高校数学B ベクトル21 例題 答え
逆転合格セミナー
直線AB上の点Pの表し方
4
友達にシェアしよう!
逆転合格セミナー

高校数学Bの問題

この授業のポイント・問題を確認しよう

ベクトル

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      平面ベクトル

      逆転合格セミナー逆転合格セミナー

      高校数学B

      高校数学B