高校数学B

高校数学B
5分で解ける!平行条件と共線条件に関する問題

1
Movie size

5分で解ける!平行条件と共線条件に関する問題

1
春キャンペーン2019春キャンペーン2019

この動画の問題と解説

例題

一緒に解いてみよう

高校数学B ベクトル20 例題

解説

これでわかる!
例題の解説授業
lecturer_avatar

平行四辺形に関するベクトルの問題です。平行四辺形の性質を活用して解いていきましょう。

POINT
高校数B ベクトル20 ポイント

ベクトルDEをベクトルABで表す!

高校数学B ベクトル20 例題

lecturer_avatar

図より、
(ベクトルAE)=(ベクトルAD)+ (ベクトルDE) ……①
です。ベクトルAEを、ベクトルAD,ABで表すのがゴールなので、 ベクトルDEをベクトルABで表す ことを考えていきましょう。

lecturer_avatar

点Eは辺DCを2:1に内分する点なので、ベクトルDEはベクトルDCの2/3倍ですね。
(ベクトルDE)=2/3(ベクトルDC)
と表せます。さらに、DCとABは平行かつ大きさが等しいので、
(ベクトルDE)=2/3(ベクトルAB) ……②
と表せます。

lecturer_avatar

①②より、(ベクトルAE)=2/3(ベクトルAB)+(ベクトルAD)と表すことができます。

答え
高校数学B ベクトル20 例題 答え
春キャンペーン2019
平行条件と共線条件
1
友達にシェアしよう!
春キャンペーン2019

高校数学Bの問題