高校日本史B

高校日本史B
5分で解ける!日露戦争1に関する問題

6

5分で解ける!日露戦争1に関する問題

6
オンラインLIVE夏期講習オンラインLIVE夏期講習

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう

近代43 練習 空欄

解説

これでわかる!
練習の解説授業
lecturer_avatar

今回学んだ内容について確認していきましょう。

桂園時代

lecturer_avatar

1900年代初期、長州閥の桂太郎と立憲政友会の西園寺公望が交互に内閣を組閣しました。

第1次桂太郎内閣

lecturer_avatar

ロシアとの「満韓交換」を交渉で行おうとする伊藤博文らの日露協商論に対し、1902年、桂内閣は日英同盟を結びました。

lecturer_avatar

幸徳秋水や堺利彦は非戦論の立場をとり、平民社を設立して社会主義の紹介や日露反戦論を展開しました。

lecturer_avatar

与謝野晶子は、「君死にたまふことなかれ」という詩を詠みました。

練習の答え
近代43 練習
lecturer_avatar

日露戦争前、まずポイントは日英同盟ですね。イギリスが日本を対等に扱っている点にも注目です。
また、国内世論で重要なのは非戦論者です。文化史でも出てくる人たちなので、自ずと出題もされやすくなりますよ。

オンラインLIVE夏期講習
日露戦争1
6
友達にシェアしよう!
オンラインLIVE夏期講習

この授業のポイント・問題を確認しよう

近代

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      オンラインLIVE夏期講習オンラインLIVE夏期講習

      高校日本史B