高校日本史B

高校日本史B
5分でわかる!桂太郎内閣① (日露戦争前の国民)

0
Movie size

5分でわかる!桂太郎内閣① (日露戦争前の国民)

0

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の要点まとめ

ポイント

桂太郎内閣①(日露戦争前の国民)

近代43 単語3
近代43 ポイント3

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

続いて、日露戦争前の国内世論について確認していきましょう。

少数派の非戦論に注目しよう!

近代43 ポイント3 すべて

lecturer_avatar

まず前提として、国民の大多数はロシアとの戦争に前向きでした。日清戦争後、三国干渉を経て、ロシアに対する敵対的感情が芽生えていましたね。臥薪嘗胆というスローガンもありました。
そんな中で、むしろ少数派だった非戦論に注目すべきものが多いので、こちらを見ていきましょう。

lecturer_avatar

まずは、社会主義者幸徳秋水堺利彦です。
彼らは元々万朝報という新聞の記者で、非戦論の記事を書いていました。しかし日露戦争の際、万朝報自体が主戦論へと転じたため、彼らはここを離れます。
彼らは、改めて平民社を設立し、平民新聞という新聞で非戦論を展開しました。

lecturer_avatar

次に、内村鑑三です。内村は、キリスト教人道主義の立場から反戦を訴えます。

lecturer_avatar

そして、与謝野晶子ですね。「君死にたまふことなかれ」という、弟を想った詩が有名です。
ロマン主義を担った1人として、文化史でも勉強することになります。

lecturer_avatar

非戦論で紹介した面々は、社会主義運動や文化史などでも改めて登場する重要人物ばかりです。
ただ、全体の動きとしては主戦論に傾いており、政府も日露戦争へと舵へ切ったのだと理解しておきましょう。

Kurokawa

この授業の先生

黒川 広貴 先生

「どこがテストに出るの?」「どうやって覚えたらいいの?」「どうしたら点数がとれるの?」という疑問に答え、着実に点数を伸ばすための授業を展開。

桂太郎内閣① (日露戦争前の国民)
0
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      近代

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
          ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
          こちらをご覧ください。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
              ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
              こちらをご覧ください。

              高校日本史B