高校日本史B

高校日本史B
5分でわかる!陸軍の派閥対立

33

5分でわかる!陸軍の派閥対立

33
難関大合格パーソナルプログラム難関大合格パーソナルプログラム

この動画の要点まとめ

ポイント

陸軍の派閥対立

近代67 単語1
近代67 ポイント1

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

今回は、昭和戦前の続きですね。二・二六事件を中心に見ていきます。
まずは、前提となる知識として、陸軍内部の派閥対立から確認しましょう。

「皇道派」と「統制派」の対立!

近代67 ポイント1 すべて

lecturer_avatar

当時の陸軍では、皇道派統制派という2つの派閥対立がありました。
皇道派は、天皇中心主義をもとに、より直接行動的で過激な考え方を持つ派閥であり、統制派はより穏健的な派閥です。永田鉄山東条英機などは、この統制派に所属していました。

lecturer_avatar

この派閥対立が、後の二・二六事件へとつながっていくことになります。

この授業の先生

黒川 広貴 先生

「どこがテストに出るの?」「どうやって覚えたらいいの?」「どうしたら点数がとれるの?」という疑問に答え、着実に点数を伸ばすための授業を展開。

難関大合格パーソナルプログラム
陸軍の派閥対立
33
友達にシェアしよう!
難関大合格パーソナルプログラム

この授業のポイント・問題を確認しよう

近代

難関大合格パーソナルプログラム
難関大合格パーソナルプログラム

高校日本史B