高校日本史B

高校日本史B
5分でわかる!広田弘毅内閣

0
Movie size

5分でわかる!広田弘毅内閣

0

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の要点まとめ

ポイント

広田弘毅内閣・林銑十郎内閣

近代67 単語3
近代67 ポイント3

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

続いて、二・二六事件以降の状況を、広田弘毅内閣の時代を中心に見ていきましょう。

軍の発言力増大!「軍部大臣現役武官制」復活

近代67 ポイント3 「広義国防国家」から 武官制復活まで

lecturer_avatar

岡田啓介内閣を次いで発足した広田弘毅内閣は、「広義国防国家」建設を掲げます。
広い意味での国防ということで、その実態は大陸への進出を指しました。

lecturer_avatar

1936年、広田内閣は軍部大臣現役武官制の復活を行います。
軍部大臣現役武官制は、元々1900年に定められたものですね。軍部が現役の大将や中将から大臣を用意しなければ、内閣を潰すことさえできてしまう制度です。

lecturer_avatar

この制度は、1913年に一旦改められ、現役規定が外されていたのですが、広田内閣によってそれが復活したというわけです。
背景には、二・二六事件に象徴されるように、軍部の政治的圧力の増大がありました。
以後、実際にこの制度を盾に、軍部が内閣を倒す事態が発生するようになります。

孤立を深めた日独の結託「日独防共協定」!

近代67 ポイント3 <1936>日独防共協定 から 仮想敵国とする

lecturer_avatar

次に、国際関係を見てみましょう。
1936年、日独防共協定が調印されます。
「防共」というのは、「共産党勢力を防ぐ」という意味で、これは日本とドイツによる、ソ連を仮想敵国とした秘密協定でした。
第一次世界大戦の敗戦から立ち直り、ヒトラーのもとで再び軍備を増強していたドイツと、国際的な孤立を深めていた日本が、ここで手を組んだ格好となりました。

抗日への方針転換!「西安事件」!

近代67 ポイント3 <1936>12月 西安事件 から 最後まで

lecturer_avatar

最後に、中国で発生した事件を確認しておきまましょう。
1936年12月に起きた、西安事件です。
当時の中国は、蔣介石率いる国民党と、共産党との内戦が起こっていました。
そのような中、張作霖の子である張学良が蔣介石を監禁し、内戦の停止と日本への抗戦を訴えたのです。

lecturer_avatar

結果的に、内戦は停止されることになり、後に中国が一致団結して日本に対峙するきっかけが作られることになりました。

Kurokawa

この授業の先生

黒川 広貴 先生

「どこがテストに出るの?」「どうやって覚えたらいいの?」「どうしたら点数がとれるの?」という疑問に答え、着実に点数を伸ばすための授業を展開。

広田弘毅内閣
0
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      近代

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
          ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
          こちらをご覧ください。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
              ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
              こちらをご覧ください。

              高校日本史B