高校日本史B

高校日本史B
5分で解ける!大正時代3(第1問)に関する問題

13

5分で解ける!大正時代3(第1問)に関する問題

13
オンライン個別指導塾オンライン個別指導塾

この動画の問題と解説

問題

一緒に解いてみよう
大正時代の確認テスト【穴埋め問題】

近代51 問題1 カッコ空欄

解説

これでわかる!
問題の解説授業
lecturer_avatar

まずは問題1、穴埋め問題を通して理解を深めていきましょう。

問題1(1)

近代51 問題1(1) カッコ空欄

lecturer_avatar

第2次西園寺内閣は、陸軍が出した二個師団増設要求を拒否しました。そのため上原勇作陸軍大臣が単独辞任し、後任が出なかったため、軍部大臣現役武官制により内閣は総辞職に追い込まれました。その後、山本権兵衛内閣の時に軍部大臣現役武官制は改正され、現役規定が改められました。

問題1(1)の答え
近代51 問題1(1) 答え入り

問題1(2)

近代51 問題1(2) カッコ空欄

lecturer_avatar

内大臣であった桂太郎を首相とした第3次桂内閣に対し、立憲政友会の尾崎行雄や立憲国民党の犬養毅らが「閥族打破・憲政擁護」を掲げて起こした倒閣運動を第一次護憲運動といいます。

問題1(2)の答え
近代51 問題1(2) 答え入り

問題1(3)

近代51 問題1(3) カッコ空欄

lecturer_avatar

20世紀初頭のヨーロッパでは、ドイツ・イタリア・オーストリアの三国同盟がある一方で、イギリス・フランス・ロシアが三国協商を締結し、緊張状態にありました。その中で1914年、第一次世界大戦が始まりました。

問題1(3)の答え
近代51 問題1(3) 答え入り
オンライン個別指導塾
大正時代3(第1問)
13
友達にシェアしよう!
オンライン個別指導塾

この授業のポイント・問題を確認しよう

近代

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      オンライン個別指導塾オンライン個別指導塾

      高校日本史B