高校日本史B

高校日本史B
5分で解ける!大正時代6(第2問)に関する問題

6

5分で解ける!大正時代6(第2問)に関する問題

6
難関大合格パーソナルプログラム難関大合格パーソナルプログラム

この動画の問題と解説

問題

一緒に解いてみよう
大正時代の確認テスト【一問一答】

近代54 問題2 カッコ空欄

解説

これでわかる!
問題の解説授業
lecturer_avatar

問題2、一問一答問題を通して理解を深めていきましょう。

問題2(1)

近代54 問題2(1) カッコ空欄

lecturer_avatar

中国での権益確保を意図して行われた経済援助を西原借款といいます。

lecturer_avatar

西原借款は段祺瑞政権に対して行われました。

lecturer_avatar

1917年にアメリカとの間で結ばれ、日本が中国に特殊利権を持つと承認された協定は石井・ランシング協定です。

問題2(1)の答え
近代54 問題2(1) 答え入り

問題2(2)

近代54 問題2(2) カッコ空欄

lecturer_avatar

1919年に挑戦で起きた、独立を求める民族運動は三・一独立運動です。

lecturer_avatar

1919年に中国で起きた、反日国民運動は五・四運動です。

問題2(2)の答え
近代54 問題2(2) 答え入り

問題2(3)

近代54 問題2(3) カッコ空欄

lecturer_avatar

国際連盟の創設を提唱したアメリカの大統領はウィルソンです。

lecturer_avatar

国際連盟発足時の常任理事国はイギリス・フランス・イタリア・日本であり、アメリカは加盟していませんでした。

問題2(3)の答え
近代54 問題2(3) 答え入り
難関大合格パーソナルプログラム
大正時代6(第2問)
6
友達にシェアしよう!
難関大合格パーソナルプログラム

この授業のポイント・問題を確認しよう

近代

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      難関大合格パーソナルプログラム難関大合格パーソナルプログラム

      高校日本史B