高校日本史B

高校日本史B
5分でわかる!岡田啓介内閣

1
Movie size

5分でわかる!岡田啓介内閣

1

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の要点まとめ

ポイント

岡田啓介内閣

近代67 単語2
近代67 ポイント2

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

続いて、岡田啓介内閣について見ていきましょう。
ついに、二・二六事件が発生します。

天皇機関説を否定!「国体明徴声明」

lecturer_avatar

斎藤実内閣の次は、同じく海軍出身の岡田啓介が組閣します。
この内閣では、まず1935年に、美濃部達吉の天皇機関説が問題視されます。

近代67 ポイント2 <1935>天皇機関説問題 から 議員辞職 まで

lecturer_avatar

当時、美濃部達吉は貴族院議員だったのですが、軍部や右翼が、天皇機関説は天皇主権を軽んじるものだとして、これを攻撃したのです。

lecturer_avatar

議論の紛糾を受けて、内閣は国体明徴声明を発表します。これは、天皇中心の国家である事を改めて明確にし、美濃部の学説を否定する内容のものでした。

lecturer_avatar

これを受けて、美濃部は議員辞職をすることになります。大正デモクラシーを支えた民主的学説が、こうして潰されていったのでした。

皇道派の焦りが招いた「二・二六事件」!

近代67 ポイント2 <1935>永田鉄山 から 皇道派のあせり まで

lecturer_avatar

続いて、陸軍の話です。
先ほど、陸軍内で派閥の対立があったというお話をしました。この対立が、爆発する事件が発生します。1935年の、永田鉄山殺害事件です。

lecturer_avatar

これは、皇道派の相沢三郎が、統制派の永田鉄山を斬殺するという事件です。
この事件により、陸軍内での皇道派の立場は大きく揺らぎます。危機を迎えて焦りに駆られた皇道派は、翌年、大暴発することになります。

近代67 ポイント2 <1936>二・二六事件 から 鈴木貫太郎海軍大将 まで (イラストあり)

lecturer_avatar

1936年2月26日、二・二六事件が発生します。
陸軍皇道派の青年将校らが中心となって、1000人以上の兵を引き連れてクーデターを起こし、政界の要人を襲撃するという凄絶なものでした。
これにより、高橋是清蔵相や斎藤実内大臣らが殺害され、海軍大将の鈴木貫太郎らが重要を負います。

lecturer_avatar

大事件となった二・二六事件ですが、青年将校らの狙いであった直接行動による天皇親政の実現は果たせず、数日後には実行犯らは投降することになります。

近代67 ポイント2 結果 の2行

lecturer_avatar

事件の結果、岡田啓介内閣は総辞職をします。
また、陸軍では事件を起こした皇道派が一層され、統制派に一本化されました。

lecturer_avatar

クーデター自体は鎮圧されたものの、これ以降、武力を背景に軍部が政治的発言力を強めるという、健全な政治ができるとは言い難い時代が訪れることになります。

Kurokawa

この授業の先生

黒川 広貴 先生

「どこがテストに出るの?」「どうやって覚えたらいいの?」「どうしたら点数がとれるの?」という疑問に答え、着実に点数を伸ばすための授業を展開。

岡田啓介内閣
1
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      近代

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
          ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
          こちらをご覧ください。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
              ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
              こちらをご覧ください。

              高校日本史B