高校化学

高校化学
5分で解ける!界面活性剤に関する問題

0
Movie size

5分で解ける!界面活性剤に関する問題

0

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう

高校 化学 5章 3節 49 練習 答えなし

解説

これでわかる!
練習の解説授業
lecturer_avatar

練習問題を解いていきましょう。

lecturer_avatar

こちらは、セッケンに関する問題ですね。

海面活性剤は、親水基と疎水基からなる

高校 化学 5章 3節 49 練習 答えなし

lecturer_avatar

図は、セッケン分子の様子を表しています。
セッケンには、親水基と疎水基がありましたね。
図のAの部分は炭化水素基からなり、油のような性質をもちます。
これを疎水基といいます。

lecturer_avatar

図のBの部分はイオンの性質をもち、水に溶けやすくなっています。
これを親水基といいます。

lecturer_avatar

よって、答えは、Bとなります。

lecturer_avatar

(2)は、疎水基と親水基をあわせもつ物質の名前を答える問題です。
このような物質を界面活性剤といいます。

lecturer_avatar

界面活性剤については、ミセル乳化作用などの用語も復習しておきましょう。

高校 化学 5章 3節 49 練習 答えあり
界面活性剤
0
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      有機化合物

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          酸素を含む有機化合物

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              高校化学