高校化学

高校化学
5分でわかる!カルボニル化合物の定義

1
Movie size

5分でわかる!カルボニル化合物の定義

1
春キャンペーン2019春キャンペーン2019

この動画の要点まとめ

ポイント

カルボニル化合物の定義

高校 化学 5章 3節 35 1 答えあり

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

今回のテーマは、「カルボニル化合物の定義」です。

アルデヒドはR-CHO

lecturer_avatar

有機化合物において、特徴を示すのは、官能基と呼ばれる部分でした。
ヒドロキシ基・エーテル結合・カルボキシ基などがありましたね。

lecturer_avatar

このほかの官能基として、アルデヒド基-CHOがあります。
アルデヒド基をもつ化合物であるアルデヒドを構造式で表すと、次のようになります。

高校 化学 5章 3節 35 1 アルデヒド基の文字と図 答えあり

ケトンはR1-CO-R2

lecturer_avatar

その他の官能基として、 ケトン基-CO- というものもありましたね。
ケトン基をもつ化合物であるケトンを構造式で表すと、次のようになります。

高校 化学 5章 3節 35 1 アルデヒド基の文字と図 答えあり

カルボニル基は-CO-

lecturer_avatar

さて、みなさんは、これら2つの構造式がよく似ていることがわかりますか?
-CO- という部分は、両方に共通していますね。
この-CO-の部分を、カルボニル基といいます。
つまり、アルデヒド基とケトン基は、どちらもカルボニル基を含んでいるということになります。

lecturer_avatar

そして、カルボニル基を含む化合物を、カルボニル化合物といいます。

高校 化学 5章 3節 35 1 答えあり

lecturer_avatar

カルボニル基・アルデヒド基・ケトン基の使い分けを整理しておきましょう。

Igarashi

この授業の先生

五十嵐 健悟 先生

「目に見えない原子や分子をいかにリアルに想像してもらうか」にこだわり、身近な事例の写真や例え話を用いて授業を展開。テストによく出るポイントと覚え方のコツを丁寧におさえていく。

春キャンペーン2019
カルボニル化合物の定義
1
友達にシェアしよう!
春キャンペーン2019