高校数学A

高校数学A
5分で解ける!「余り」を証明する問題1【基本】に関する問題

4

5分で解ける!「余り」を証明する問題1【基本】に関する問題

4
オンライン個別指導塾オンライン個別指導塾

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう

高校数学A 整数の性質23 練習

解説

これでわかる!
練習の解説授業
lecturer_avatar

この練習を通して、割り算(除法)と余りの証明問題について、証明の準備段階である 「場合分け」 についてしっかりマスターしよう。

POINT
高校数学A 整数の性質23 ポイント

3で割ると、3つのパターン!

高校数学A 整数の性質23 練習

lecturer_avatar

今度は、整数nを 「3で割ったときの余り」 で場合分けしよう。
(ⅰ) 3で割ると余りが0
(ⅱ) 3で割ると余りが1
(ⅲ) 3で割ると余りが2
3つのパターン があるね。

lecturer_avatar

あとは、これを式に変換して
3で割ると余りが0
3k (kは整数)
3で割ると余りが1
3k+1 (kは整数)
3で割ると余りが2
3k+2 (kは整数)
となるね。整数nを「3で割ったときの余り」で場合分けすると、 3k,3k+1,3k+2 という形で書き表せるんだ。

答え
高校数学A 整数の性質23 練習の答え
オンライン個別指導塾
「余り」を証明する問題1【基本】
4
友達にシェアしよう!
オンライン個別指導塾

この授業のポイント・問題を確認しよう

整数の性質

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      約数と倍数

      オンライン個別指導塾オンライン個別指導塾

      高校数学A