高校数学A

高校数学A
5分でわかる!「文字×文字=整数」の問題1【基本】

7
Movie size

5分でわかる!「文字×文字=整数」の問題1【基本】

7

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の要点まとめ

ポイント

「文字×文字=整数」の問題①【基本】

高校数学A 整数の性質16 ポイント

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

数学の問題では、 「mが整数」「nが整数」 などと条件が与えられることがある。この 「整数」 という条件を、さらっと読んでしまう人が多いけど、実は 「整数」という条件は想像以上にありがたいヒント なんだ。

lecturer_avatar

例えば、次の問題で考えてみよう。

m,nが整数のとき、mn=5を満たすm,nをすべて求めよ。

lecturer_avatar

もし、 m,nが整数でない としたら、無数のm,nの組合せがでてきてしまうよね。例えば、「m=5/3,n=3」でもいいし、「m=2.5,n=2」でもいい。でも、 「整数」 という条件があるだけで、mn=5の等式を満たすm,nの組合せは 数えられるほどに限定される んだ。

POINT
高校数学A 整数の性質16 ポイント

数えるほどしか存在しない!

lecturer_avatar

m,nが 「整数」 だということは、 分数小数 などが出てくるパターンが すべて消える ということだよ。つまり、mn=5となる組合せは、 「1×5」 や、マイナスをつけた 「(-1)×(-5)」 といったパターンしか存在しなくなるんだ。

lecturer_avatar

「整数」 という条件に気付かず、「m=5/nだから・・・」などと、方程式のように解こうとすると、その先に何の手がかりもないから、解きようがない。 「整数」という条件は大ヒント だということをしっかり覚えておこう。

Imagawa

この授業の先生

今川 和哉 先生

どんなに数学がニガテな生徒でも「これだけ身につければ解ける」という超重要ポイントを、 中学生が覚えやすいフレーズとビジュアルで整理。難解に思える高校数学も、優しく丁寧な語り口で指導。

「文字×文字=整数」の問題1【基本】
7
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      整数の性質

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          約数と倍数

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              高校数学A