高校日本史B

高校日本史B
5分で解ける!諸法典の編纂と初期議会3(第2問)に関する問題

8

5分で解ける!諸法典の編纂と初期議会3(第2問)に関する問題

8
オンラインLIVE夏期講習オンラインLIVE夏期講習

この動画の問題と解説

問題

一緒に解いてみよう
諸法典の編纂と初期議会の確認テスト【一問一答】

近代33 問題2 カッコ空欄

解説

これでわかる!
問題の解説授業
lecturer_avatar

問題2、一問一答問題を通して理解を深めていきましょう。

問題2(1)

近代33 問題2(1) カッコ空欄

lecturer_avatar

第一議会で、予算問題に関して民党が掲げていた主張は、政費節減と民力休養です。

lecturer_avatar

政府が自由党の一部を切り崩し予算を成立させたことを受けて、議員辞職したのは中江兆民です。

問題2(1)の答え
近代33 問題2(1) 答え入り

問題2(2)

近代33 問題2(2) カッコ空欄

lecturer_avatar

1891年、来日中のロシア皇太子を津田三蔵巡査が斬りつけた事件を大津事件といいます。

lecturer_avatar

法権回復を目指していたものの、大津事件で引責辞職した外務大臣は青木周蔵です。

lecturer_avatar

第二議会後に選挙干渉を行った内務大臣は品川弥二郎です。

問題2(2)の答え
近代33 問題2(2) 答え入り

問題2(3)

近代33 問題2(3) カッコ空欄

lecturer_avatar

1889年、黒田清隆内閣の時に、直接国税15円以上を納める25歳以上の男子に選挙権が与えられました。

問題2(3)の答え
近代33 問題2(3) 答え入り
オンラインLIVE夏期講習
諸法典の編纂と初期議会3(第2問)
8
友達にシェアしよう!
オンラインLIVE夏期講習

この授業のポイント・問題を確認しよう

近代

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      オンラインLIVE夏期講習オンラインLIVE夏期講習

      高校日本史B