高校日本史B

高校日本史B
5分で解ける!日清戦争後の政治3(第2問)に関する問題

5

5分で解ける!日清戦争後の政治3(第2問)に関する問題

5
オンライン個別指導塾オンライン個別指導塾

この動画の問題と解説

問題

一緒に解いてみよう
日清戦争後の政治の確認テスト【一問一答】

近代39 問題2 カッコ空欄

解説

これでわかる!
問題の解説授業
lecturer_avatar

問題2、一問一答問題を通して理解を深めていきましょう。

問題2(1)

近代39 問題2(1) カッコ空欄

lecturer_avatar

日本初の政党内閣の総理大臣は大隈重信です。

lecturer_avatar

この内閣は、通称、隈板内閣と呼ばれました。

lecturer_avatar

この内閣を構成していた憲政党が分裂する原因となった、文部大臣・尾崎行雄の演説を共和演説といいます。

問題2(1)の答え
近代39 問題2(1) 答え入り

問題2(2)

近代39 問題2(2) カッコ空欄

lecturer_avatar

憲政党分裂後、旧進歩党系の党員が結成した政党は憲政本党です。

lecturer_avatar

これに対し、旧自由党系の党員で構成された分裂後の憲政党が伊藤博文に接近して結成した政党は、立憲政友会です。

問題2(2)の答え
近代39 問題2(2) 答え入り
オンライン個別指導塾
日清戦争後の政治3(第2問)
5
友達にシェアしよう!
オンライン個別指導塾

この授業のポイント・問題を確認しよう

近代

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      オンライン個別指導塾オンライン個別指導塾

      高校日本史B