高校日本史B

高校日本史B
5分で解ける!日清戦争3(第3問)に関する問題

3

5分で解ける!日清戦争3(第3問)に関する問題

3
オンライン個別指導塾オンライン個別指導塾

この動画の問題と解説

問題

一緒に解いてみよう
日清戦争の確認テスト【正誤問題】

近代36 問題3 カッコ空欄

解説

これでわかる!
問題の解説授業
lecturer_avatar

問題3、正誤問題に挑戦してみましょう。

lecturer_avatar

①は誤りです。
日清戦争前は、議会と政府は予算について対立していましたが、戦争中はそういったことはありませんでした。

lecturer_avatar

②は誤りです。
日清戦争中の総理大臣は伊藤博文ですね。下関条約の全権も、伊藤博文と陸奥宗光です。

lecturer_avatar

③は誤りです。
遼東半島は、三国干渉を受けて返還することになったのでしたね。

lecturer_avatar

④は正しいです。
下関条約の条項を、改めて確認しておいてください。

問題3の答え
近代36 問題3 答え入り
lecturer_avatar

日清戦争はやはり大変重要なテーマです。特に、下関条約と、その後の列強の動きは、以降の歴史の流れにつながってくる部分ですので、地図を見ながら確認しておきましょう。

オンライン個別指導塾
日清戦争3(第3問)
3
友達にシェアしよう!
オンライン個別指導塾

この授業のポイント・問題を確認しよう

近代

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      オンライン個別指導塾オンライン個別指導塾

      高校日本史B