高校日本史B
高校日本史B
5分で解ける!江戸時代の社会経済4に関する問題

0
Movie size

5分で解ける!江戸時代の社会経済4に関する問題

0

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

練習
一緒に解いてみよう

近世28 練習 空欄

解説
これでわかる!

練習の解説授業

lecturer_avatar

今回学んできた、手工業の経営形態や各地の名産品について確認していきましょう。

手工業の経営形態の変化を押さえよう

lecturer_avatar

17世紀、手工業は百姓がそれぞれの家内工業として行っていましたが、18世紀には 問屋制家内工業 が、19世紀には 工場制手工業 が広まりました。
工場制手工業は、「分業と協業」がキーワードでしたね。

名産品は、場所や実物を思い浮かべられると◎!

lecturer_avatar

京都では、高度な技術を用いる高機(たかばた)を用いた絹織物である 西陣織 が織られました。
当時は躄機・居坐機(いざりばた)という、地面に座って織る織機が一般的でしたが、高機(たかばた)は地面より高い位置に座面があり、イスに座るようなかたちでした。

lecturer_avatar

肥前では佐賀藩の保護のもとで、主要な輸出品ともなるような 有田焼 が生産されました。

lecturer_avatar

江戸時代中期以降になると、伊丹や伏見(ふしみ、現在の京都南部)、灘などで が名産となりました。

練習の答え
近世28 練習 答え
lecturer_avatar

「工場制手工業」など、とにかく長い言葉は繰り返すことでしっかり覚えていきましょう。
名産地は資料集などを用いながら、地図と一緒に覚えましょう。

江戸時代の社会経済4
0
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      近世

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              高校日本史B