高校日本史B

高校日本史B
5分で解ける!江戸初期の政治5 幕藩体制2に関する問題

5

5分で解ける!江戸初期の政治5 幕藩体制2に関する問題

5
難関大合格パーソナルプログラム難関大合格パーソナルプログラム

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう

近世17 練習 空欄

解説

これでわかる!
練習の解説授業
lecturer_avatar

武士の種類や、財政機構(土地の振り分け)について、練習問題で確認していきましょう。

武士の種類、特に大名の種類についてはしっかりと覚えよう

lecturer_avatar

大名は、徳川一門の 親藩 、関ヶ原以前からの家臣である 譜代 、関ヶ原以後の家臣である 外様 に分けられました。
幕府への忠誠心が強い譜代が、大老・老中などの幕府の要職に任命されました。

lecturer_avatar

親藩の中でも、家康の息子を祖とする御三家は、 尾張紀伊水戸 でした。
尾張は今の愛知県、紀伊は和歌山県、水戸は茨城県にあたります。

lecturer_avatar

幕府の直轄地を 幕領天領 )と言いました。

練習の答え
近世17 練習 答え入り
lecturer_avatar

江戸時代の勉強が進んだとき、譜代大名って何だったっけ? 御三家ってどこだったっけ? とならないよう、今のうちにしっかりと押さえてしまうようにしましょう。

難関大合格パーソナルプログラム
江戸初期の政治5 幕藩体制2
5
友達にシェアしよう!
難関大合格パーソナルプログラム

この授業のポイント・問題を確認しよう

近世

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      難関大合格パーソナルプログラム難関大合格パーソナルプログラム

      高校日本史B