高校日本史B

高校日本史B
5分で解ける!織豊政権7 豊臣秀吉4に関する問題

0
Movie size

5分で解ける!織豊政権7 豊臣秀吉4に関する問題

0

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう

近世10 練習 空欄

解説

これでわかる!
練習の解説授業
lecturer_avatar

太閤検地の内容を、練習問題で確認しましょう。

単位の統一をして、役人を派遣し土地を調査

lecturer_avatar

豊臣秀吉は、各地で検地を行いながら、土地などの単位の統一も行いました。
米を計る枡を全国で 京枡 に統一したのが一例です。

石高制を採用し、一地一作人の原則を定めた

lecturer_avatar

年貢の定め方は、従来の米を銭に換えて納める貫高制から、土地の生産力に応じて決まる 石高制 を採用しました。

lecturer_avatar

農地の直接の耕作民を 検地帳 に登録し、その耕作民から直接年貢を徴収する 一地一作人の原則 を採用しました。
これにより、荘園制は崩壊することとなりました。

練習の答え
[近世10 練習 答え入り
lecturer_avatar

今回のように複雑だな、と思うところは、ぜひ問題を解いて確認していきましょう。
ここに出てくる練習問題や、次々回の確認テストを利用して、定着させていってください。

織豊政権7 豊臣秀吉4
0
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      近世

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              高校日本史B