高校数学Ⅰ

高校数学Ⅰ
5分で解ける!反例とは?に関する問題

21

5分で解ける!反例とは?に関する問題

21
逆転合格セミナー逆転合格セミナー

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう

高校数学Ⅰ 数と式73 練習

解説

これでわかる!
練習の解説授業
lecturer_avatar

「命題の真偽」 を確かめる問題だね。
ポイントは以下の通りだよ。反例が1つでも見つかれば、その命題は「偽」だよ。

POINT
高校数学Ⅰ 数と式73 ポイント

「仮定」は満たしても、「結論」は満たさないのが「反例」

高校数学Ⅰ 数と式73 練習(1)

lecturer_avatar

仮定:「x2=4」
結論:「x=2」 

lecturer_avatar

仮定の「x2=4」について解くと、x=±2だね。
x=-2 は、 「仮定を満たすけれど、結論を満たさない」 よ。

(1)の答え
高校数学Ⅰ 数と式73 練習(1)の答え

高校数学Ⅰ 数と式73 練習(2)

lecturer_avatar

仮定:「nが素数」
結論:「nは奇数」

lecturer_avatar

「素数」 とは、正の約数を考えたときに、 「1×(自分)」 の形でしか表せない自然数だね。(ちなみに、1は素数ではない)
素数の例を挙げると、2,3,5,7,11,13・・・と続いていくよ。

lecturer_avatar

素数のほとんどは奇数だけど、「2」に関しては「偶数」だね。
反例が1つ見つかったから、命題は偽になるんだ。

(2)の答え
高校数学Ⅰ 数と式73 練習(2)の答え
逆転合格セミナー
反例とは?
21
友達にシェアしよう!
逆転合格セミナー

高校数学Ⅰの問題

この授業のポイント・問題を確認しよう

数と式

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      集合と命題

      逆転合格セミナー逆転合格セミナー

      高校数学Ⅰ