高校数学Ⅰ

高校数学Ⅰ
5分で解ける!命題の真偽に関する問題

4
Movie size

5分で解ける!命題の真偽に関する問題

4
春キャンペーン2019春キャンペーン2019

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう

高校数学Ⅰ 数と式71 練習

解説

これでわかる!
練習の解説授業
lecturer_avatar

「命題の真偽」 を答える問題をやるよ。
ポイントは以下の通り。 一部だけ正しいときには「偽」 になることに注意しよう。

POINT
高校数学Ⅰ 数と式71 ポイント

一部だけ正しいときは「偽」

高校数学Ⅰ 数と式71 練習(1)

lecturer_avatar

(-1)2=1だから、 常に(-1)2>0 を満たすよね。

(1)の答え
高校数学Ⅰ 数と式71 練習(1)の答え

高校数学Ⅰ 数と式71 練習(2)

lecturer_avatar

2=4 を解くと、 x=±2 だね。
2=4だからといって、 常にx=2であるとは言えない
一部しか正しくないから、「偽」だよ。

(2)の答え
高校数学Ⅰ 数と式71 練習(2)の答え

高校数学Ⅰ 数と式71 練習(3)

lecturer_avatar

2にx=2を代入すると、22=4
確かに、x=2は、x2=4の解になっているね。
どんな場合でも22=4だから、これは 常に成り立つ よ。

lecturer_avatar

(2)と(3)は、一見同じように見えて、 全く違う話をしている ことを意識しよう。

(3)の答え
高校数学Ⅰ 数と式71 練習(3)の答え
春キャンペーン2019
命題の真偽
4
友達にシェアしよう!
春キャンペーン2019

高校数学Ⅰの問題