高校数学Ⅲ

高校数学Ⅲ
5分で解ける!数列の極限について(1)に関する問題

9

5分で解ける!数列の極限について(1)に関する問題

9
オンライン個別指導塾オンライン個別指導塾

この動画の問題と解説

問題

一緒に解いてみよう

極限1 問題2

解説

これでわかる!
問題の解説授業
lecturer_avatar

極限値を求める問題です。limやn→∞という記号が表す意味をよく理解して,問題を解いていきましょう。

POINT
極限1 ポイント

nが∞に近づくときの1+(1/n)の目標値

極限1 問題2(1)

lecturer_avatar

この式は,nが∞に近づくときの1+(1/n)の目標値を表します。nがどんどん大きくなると,1/nはどんどん小さい数になっていきますね。(1/n)は0を目指すのです。1+(1/n)の1の部分は変わらず1のままなので, 1+(1/n)は1を目指す ことがわかりますね。

(1)の答え
極限1 問題2 答え

nが∞に近づくときのn2+nの目標値

極限1 問題2(2)

lecturer_avatar

この式は,nが∞に近づくときのn2+nの目標値を表します。nがどんどん大きくなると,n2もどんどん大きい数になっていきますね。nもn2も∞を目指します。∞という限りなく大きい値を2つ足すことになるので, n2+nは∞を目指す ことがわかりますね。

(2)の答え
極限1 問題2 答え
オンライン個別指導塾
数列の極限について(1)
9
友達にシェアしよう!
オンライン個別指導塾