高校数学Ⅰ

高校数学Ⅰ
5分で解ける!不等式を満たす最大の自然数nに関する問題

45

5分で解ける!不等式を満たす最大の自然数nに関する問題

45
難関大合格パーソナルプログラム難関大合格パーソナルプログラム

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう

高校数学Ⅰ 数と式46 練習

解説

これでわかる!
練習の解説授業
lecturer_avatar

今回は 「不等式を満たす最小の自然数n」 を求める問題だね。
「最大の自然数n」が「最小の自然数n」に変わったけどポイントは同じ。
まずは不等式を解いて条件を確認。その後は、以下のポイントを参考にして、nの値を求めにいこう。

POINT
高校数学Ⅰ 数と式46 ポイント

不等式「18+20n≧13(n+6)」を解こう

lecturer_avatar

まずは不等式を解こう。

高校数学Ⅰ 数と式46 練習の答え 1~3行目の部分
lecturer_avatar

不等式を解くと、
n≧60/7=8.5・・・となるね。

n≧60/7=8.5・・・を満たす最小の自然数nは?

lecturer_avatar

不等式を満たすnは、8.5・・・以上の自然数だとわかったね。
このうち、最小となるものを答えよう。

答え
高校数学Ⅰ 数と式46 練習の答え
難関大合格パーソナルプログラム
不等式を満たす最大の自然数n
45
友達にシェアしよう!
難関大合格パーソナルプログラム

高校数学Ⅰの問題

この授業のポイント・問題を確認しよう

数と式

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      方程式と不等式

      難関大合格パーソナルプログラム難関大合格パーソナルプログラム

      高校数学Ⅰ