高校日本史B

高校日本史B
5分で解ける!桃山文化1に関する問題

3

5分で解ける!桃山文化1に関する問題

3
オンラインLIVE夏期講習オンラインLIVE夏期講習

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう

近世の文化1 練習 空欄

解説

これでわかる!
練習の解説授業
lecturer_avatar

今回学習した内容を確認していきましょう。

桃山文化の特徴

lecturer_avatar

織田信長や豊臣秀吉の時代の文化を桃山文化といいます。

桃山文化の建築

lecturer_avatar

城郭様式が変化し、小高い丘の上に築く平山城や、平地に築く平城が見られるようになりました。

lecturer_avatar

織田信長は安土城を築きましたが、本能寺の変の際に焼失しました。

lecturer_avatar

池田氏の築いた姫路城は白鷺城とも呼ばれ、今なお現存しています。

lecturer_avatar

豊臣秀吉は京都に城郭風の邸宅である聚楽第を造営しました。

練習の答え
近世の文化1 練習 答え入り
lecturer_avatar

桃山文化の城郭について見てきました。
城郭様式の変化や、天守閣についてなど、意味を理解した上で写真を見て確認するようにしてみてください。

オンラインLIVE夏期講習
桃山文化1
3
友達にシェアしよう!
オンラインLIVE夏期講習

この授業のポイント・問題を確認しよう

近世の文化

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      オンラインLIVE夏期講習オンラインLIVE夏期講習

      高校日本史B