高校日本史B

高校日本史B
5分でわかる!18世紀前期の蘭学・洋学

1
Movie size

5分でわかる!18世紀前期の蘭学・洋学

1

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の要点まとめ

ポイント

18世紀前期の蘭学・洋学

近世の文化31 単語1 近世の文化31 ポイント1 

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

今回から、蘭学洋学について学習していきます。
まずは、18世紀前期の蘭学や洋学について見ていきましょう。

洋学の分野でも功績のある新井白石!

近世の文化31 ポイント1 ・西川如見 から内容をまとめる。 まで (イラストも込み)

lecturer_avatar

蘭学・洋学の分野で活躍した人物として、まず、西川如見を挙げておきましょう。
西川如見は、 『華夷通商考』 を著し、外国との通商を提言しました。
西川は、後に徳川吉宗に招かれます。

lecturer_avatar

そして、重要なのが新井白石です。
新井白石は、屋久島に潜入していたイタリア人宣教師シドッチを尋問し、その内容を 『采覧異言』『西洋紀聞』 にまとめました。

lecturer_avatar

新井白石は、政治や儒学の分野に加え、洋学の分野でも登場する重要人物ということになりますね。

漢訳洋書の輸入制限を緩和した徳川吉宗!

近世の文化31 ポイント1 ◎漢訳洋書 から 最後まで

lecturer_avatar

8代将軍・徳川吉宗の時代に、漢訳洋書輸入制限の緩和が行われます。
元々、幕府は鎖国政策によって、洋書の輸入を禁止していました。
しかし、それでは科学技術の発展といった面で、日本が世界から取り残されてしまうことになりますね。

lecturer_avatar

そこで、キリスト教関係以外の書籍についてのみ、輸入制限が緩和されたわけです。

lecturer_avatar

また、この時代には、吉宗の命令で青木昆陽野呂元丈が、オランダ語の習得にあたりました。
青木昆陽は、サツマイモ栽培の普及に携わったことでも有名です。

Kurokawa

この授業の先生

黒川 広貴 先生

「どこがテストに出るの?」「どうやって覚えたらいいの?」「どうしたら点数がとれるの?」という疑問に答え、着実に点数を伸ばすための授業を展開。

18世紀前期の蘭学・洋学
1
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      近世の文化

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
          ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
          こちらをご覧ください。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
              ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
              こちらをご覧ください。

              高校日本史B