高校日本史B

高校日本史B
5分でわかる!日明・日朝貿易の輸出入品

4
Movie size

5分でわかる!日明・日朝貿易の輸出入品

4
春キャンペーン2019春キャンペーン2019

この動画の要点まとめ

ポイント

日明貿易と日朝貿易の輸出入品

中世32 単語2 日明・日朝貿易の輸出入品中世32 ポイント1 日明・日朝貿易の輸出入品

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

このポイントでは、日明貿易と日朝貿易の貿易品を、比較して見てみましょう。

日朝・日明貿易の輸入品が大切! 明銭と木綿を押さえよう

中世32 ポイント1 左棒なしで表のみ

lecturer_avatar

日明貿易・日朝貿易で、それぞれどんなものを取引していたのか、比較しながら見ていきましょう。

lecturer_avatar

まず、日本からの輸出品は日明・日朝貿易共に同じであり、銅や工芸品、他には硫黄や刀剣などもありました。
しかし、こちらはあまり重要ではありません。

lecturer_avatar

重要なのは、輸入品です。
日明貿易で輸入していたものとして、特に 明銭 (みんせん)が重要です。
永楽通宝(えいらくつうほう)という明銭が多く輸入され、日本に多く流通し、経済の発展に大きく役立っていきます。
また生糸も輸入され、衣服に用いられました。

lecturer_avatar

日朝貿易では、主に 木綿 が輸入されていました。
日本人はこれまで、主に麻の衣服を着ていましたが、この日朝貿易で木綿が輸入され、この後、段々と普及していくこととなります。
日本人の衣服が変わっていくきっかけになった、という点で、重要な輸入品です。

Kurokawa

この授業の先生

黒川 広貴 先生

「どこがテストに出るの?」「どうやって覚えたらいいの?」「どうしたら点数がとれるの?」という疑問に答え、着実に点数を伸ばすための授業を展開。

春キャンペーン2019
日明・日朝貿易の輸出入品
4
友達にシェアしよう!
春キャンペーン2019

この授業のポイント・問題を確認しよう

中世

春キャンペーン2019
春キャンペーン2019

高校日本史B