高校日本史B

高校日本史B
5分で解ける!化政文化3(第2問)に関する問題

1

5分で解ける!化政文化3(第2問)に関する問題

1
オンライン個別指導塾オンライン個別指導塾

この動画の問題と解説

問題

一緒に解いてみよう
化政文化の確認テスト【一問一答問題】

近世の文化15 問題2 問題

解説

これでわかる!
問題の解説授業

問題2(1)

近世の文化15 問題2(1) 問題

lecturer_avatar

この絵は、 『弾琴美人』 という美人画です。
このような、多色刷りの浮世絵版画を、錦絵といいます。

lecturer_avatar

錦絵を創始して、『弾琴美人』などを描いたのは、鈴木春信です。

lecturer_avatar

美人画の大家で、 『婦女人相十品』 などを描いた画家は、喜多川歌麿です。
「喜多」や「麿」などの漢字にも注意しましょう。

問題2(1)の答え
近世の文化15 問題2(1) 解答

問題2(2)

近世の文化15 問題2(2) 問題

lecturer_avatar

写生画に遠近法を取り入れて、 『雪松図屏風』 などを描いたのは、円山応挙です。

問題2(2)の答え
近世の文化15 問題2(2) 解答
オンライン個別指導塾
化政文化3(第2問)
1
友達にシェアしよう!
オンライン個別指導塾

この授業のポイント・問題を確認しよう

近世の文化

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      オンライン個別指導塾オンライン個別指導塾

      高校日本史B