高校日本史B

高校日本史B
5分で解ける!化政文化6(第2問)に関する問題

1
Movie size

5分で解ける!化政文化6(第2問)に関する問題

1

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

問題

一緒に解いてみよう
化政文化(文学)の確認テスト【一問一答問題】

近世の文化18 問題2 問題

解説

これでわかる!
問題の解説授業

問題2(1)

近世の文化18 問題2(1) 問題

lecturer_avatar

『東海道中膝栗毛』 の作者は十返舎一九です。
『東海道中膝栗毛』は、滑稽本というジャンルに属します。

lecturer_avatar

ここで、同じ「東海道」と名のつく化政文化の作品を少しおさらいしましょう。
『東海道五十三次』歌川広重による風景版画ですね。
『東海道四谷怪談』鶴屋南北が書いた脚本です。

問題2(1)の答え
近世の文化18 問題2(1) 解答

問題2(2)

近世の文化18 問題2(2) 問題

lecturer_avatar

上田秋成の代表的読本は、 『雨月物語』 です。
読本は、寛永期の仮名草子の流れを汲む、いわゆる真面目な内容の小説です。

lecturer_avatar

滝沢馬琴が書いた読本は、 『南総里見八犬伝』『椿説弓張月』 です。
『浮世風呂』 は、式亭三馬が書いた滑稽本です。

問題2(2)の答え
近世の文化18 問題2(2) 解答
化政文化6(第2問)
1
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      メール受信に関するお問い合わせが増えております。メールが届かない場合は
      こちらをご覧ください。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      近世の文化

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
          メール受信に関するお問い合わせが増えております。メールが届かない場合は
          こちらをご覧ください。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
              メール受信に関するお問い合わせが増えております。メールが届かない場合は
              こちらをご覧ください。

              高校日本史B