高校日本史B

高校日本史B
5分で解ける!江戸時代の学問6 儒学6(第2問)に関する問題

0
Movie size

5分で解ける!江戸時代の学問6 儒学6(第2問)に関する問題

0

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

問題

一緒に解いてみよう
江戸時代の学問(教育)の確認テスト【一問一答問題】

近世の文化24 問題2 問題

解説

これでわかる!
問題の解説授業

問題2(1)

近世の文化24 問題2(1) 問題

lecturer_avatar

1797年、元々は林家の家塾から始まった聖堂学問所を幕府直轄に変えて、昌平坂学問所が開かれました。

lecturer_avatar

この昌平坂学問所の教官に、「寛政の三博士」と呼ばれる儒学者たちがいました。
この寛政の三博士には、柴野栗山、尾藤二洲、岡田寒泉、後に古賀精里、という4人がいます。

lecturer_avatar

林信篤は、5代将軍・徳川綱吉の治世で活躍した人物で、100年ほど時代が違います。

問題2(1)の答え
近世の文化24 問題2(1) 解答

問題2(2)

近世の文化24 問題2(2) 問題

lecturer_avatar

徳川斉昭が設立した水戸藩の藩学は、弘道館です。
この徳川斉昭の息子に、江戸時代最後の将軍・徳川慶喜がいます。

lecturer_avatar

当初は私塾として始まった、岡山藩の藩学は、花畠教場です。
岡山藩主の池田光政の下で作られた学校でした。

問題2(2)の答え
近世の文化24 問題2(2) 解答

問題2(3)

近世の文化24 問題2(3) 問題

lecturer_avatar

大坂の町人が出資して創設された学塾は、懐徳堂です。
この懐徳堂出身の人物としては、富永仲基や、山片蟠桃などがいます。

問題2(3)の答え
近世の文化24 問題2(3) 解答
江戸時代の学問6 儒学6(第2問)
0
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      近世の文化

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
          ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
          こちらをご覧ください。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
              ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
              こちらをご覧ください。

              高校日本史B