高校日本史B

高校日本史B
5分で解ける!元禄文化3(第2問)に関する問題

0
Movie size

5分で解ける!元禄文化3(第2問)に関する問題

0

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

問題

一緒に解いてみよう
元禄文化の確認テスト【一問一答問題】

近世の文化12 問題2 問題

解説

これでわかる!
問題の解説授業

問題2(1)

近世の文化12 問題2(1) 問題

lecturer_avatar

井原西鶴は、浮世草子と呼ばれる小説を書きました。

lecturer_avatar

井原西鶴はが書いた好色物の第一作は 『好色一代男』 です。

lecturer_avatar

好色物に対し、『日本永代蔵』などを町人物といいます。

問題2(1)の答え
近世の文化12 問題2(1) 解答

問題2(2)

近世の文化12 問題2(2) 問題

lecturer_avatar

『国姓爺合戦』、『曽根崎心中』などの作者は近松門左衛門です。

lecturer_avatar

主に近松門左衛門の作品を独特の口調で演じた人形浄瑠璃の語り手は竹本義太夫です。

問題2(2)の答え
近世の文化12 問題2(2) 解答

問題2(3)

近世の文化12 問題2(3) 問題

lecturer_avatar

明の隠元隆琦が伝えた禅宗の一派は黄檗宗です。

問題2(3)の答え
近世の文化12 問題2(3) 解答

問題2(4)

近世の文化12 問題2(4) 問題

lecturer_avatar

正風俳諧を確立したのは松尾芭蕉です。

lecturer_avatar

松尾芭蕉が記した東北・北陸紀行文は奥の細道です。

問題2(4)の答え
近世の文化12 問題2(4) 解答
元禄文化3(第2問)
0
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      近世の文化

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
          ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
          こちらをご覧ください。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
              ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
              こちらをご覧ください。

              高校日本史B