高校日本史B

高校日本史B
5分で解ける!桃山文化6(第2問)に関する問題

2

5分で解ける!桃山文化6(第2問)に関する問題

2
オンラインLIVE夏期講習オンラインLIVE夏期講習

この動画の問題と解説

問題

一緒に解いてみよう
桃山文化の確認テスト【一問一答問題】

近世の文化6 問題2 問題

解説

これでわかる!
問題の解説授業

問題2(1)

近世の文化6 問題2(1) 問題

lecturer_avatar

京都で念仏踊りから発展した歌舞伎踊りを始めた人物は出雲阿国です。

lecturer_avatar

歌舞伎文化は、江戸時代に至るまで、女歌舞伎若衆歌舞伎野郎歌舞伎という順で変遷しました。

問題2(1)の答え
近世の文化6 問題2(1) 解答

問題2(2)

近世の文化6 問題2(2) 問題

lecturer_avatar

秀吉の正室が多くの蒔絵を残した寺は高台寺です。

lecturer_avatar

秀吉が1587年に京都で催した茶会は北野大茶会です。

問題2(2)の答え
近世の文化6 問題2(2) 解答
オンラインLIVE夏期講習
桃山文化6(第2問)
2
友達にシェアしよう!
オンラインLIVE夏期講習

この授業のポイント・問題を確認しよう

近世の文化

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      オンラインLIVE夏期講習オンラインLIVE夏期講習

      高校日本史B