高校日本史B

高校日本史B
5分で解ける!寛永期の文化3(第3問)に関する問題

2

5分で解ける!寛永期の文化3(第3問)に関する問題

2
オンライン個別指導塾オンライン個別指導塾

この動画の問題と解説

問題

一緒に解いてみよう
寛永期の文化の確認テスト【正誤問題】

近世の文化9 問題3 問題

解説

これでわかる!
問題の解説授業
lecturer_avatar

正誤問題に挑戦してみましょう。

問題3

近世の文化9 問題3 問題アイコンなし

lecturer_avatar

①は誤りです。
これは平安末期、院政期の文化の話です。

lecturer_avatar

②は正しいです。
日光東照宮は栃木県にあります。

lecturer_avatar

③は誤りです。
狩野永徳は桃山文化を代表する画家です。

lecturer_avatar

②を直接選ぶのが難しくても、①と③を確実に消去できれば、正解にたどりつけますね。

問題3の答え
近世の文化9 問題3 解答
lecturer_avatar

寛永期の文化を見てきました。
寛永期の文化は重要でありながら、桃山文化や元禄文化に挟まれる形で、他の文化と混同しやすいところでもあります。
しっかり整理して、区別ができるようにしておきましょう。

オンライン個別指導塾
寛永期の文化3(第3問)
2
友達にシェアしよう!
オンライン個別指導塾

この授業のポイント・問題を確認しよう

近世の文化

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      オンライン個別指導塾オンライン個別指導塾

      高校日本史B