高校日本史B

高校日本史B
5分で解ける!飛鳥時代6(第3問)に関する問題

1
Movie size

5分で解ける!飛鳥時代6(第3問)に関する問題

1

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

問題

一緒に解いてみよう
飛鳥時代4・5の確認テスト【正誤問題(正しいものを2つ選ぶ問題)】

飛鳥時代6 問題3 問題

解説

これでわかる!
問題の解説授業
lecturer_avatar

問題3は、恒例のセンター試験型の問題です。
正しい選択肢を選ぶ問題は、必ずしも正しいものを見つけなくても解くことができます。

問題3

飛鳥時代6 問題3 問題 再利用

lecturer_avatar

飛鳥時代の内政・外交に関する問題です。

lecturer_avatar

①の選択肢と④の選択肢は、○か×か、簡単には判断できなかったと思います。
このように、難しい、わからない、と感じる選択肢があるときには、いったん飛ばして、別の選択肢を見てみましょう。

lecturer_avatar

②の選択肢ですが、これは誤りです。
朝鮮半島で政治的統一を図ったころ、という記述があります。
白村江の戦い の少し前に「唐と新羅の連合軍が百済を滅ぼした」という内容を学んだことを思い出せれば、だいたいこの頃に「朝鮮半島で政治的統一」がなされたことがわかると思います。
日本で律令制を基にした中央集権国家が完成するのはそれから何十年も後のことになります。

lecturer_avatar

③も誤りです。
「親魏倭王」の称号を得たのは邪馬台国の卑弥呼です。
斉明天皇の時代というのは、白村江の戦いがおきた頃です。
中国は「唐」という王朝で、卑弥呼が朝貢した「魏」よりもかなり後の時代です。

lecturer_avatar

この時点で、②と③が間違いの選択肢なので、①④が正解とわかります。
①が正解か分からなくとも、順に見ていけば誤った選択肢が二つの時点で正解が導き出せる問題です。

問題3の答え
飛鳥時代6 問題3 答え入り
lecturer_avatar

今回は、消去法で答えを導くような問題でした。
①や④を正しい選択肢と判断するのはとても難しいので、復習するときには②や③をしっかりと間違いと判断できるように、関連知識を押さえていきましょう。

飛鳥時代6(第3問)
1
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      原始・古代

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              高校日本史B