高校日本史B
高校日本史B
5分で解ける!飛鳥時代6(第2問)に関する問題

1
Movie size

5分で解ける!飛鳥時代6(第2問)に関する問題

1

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

問題
一緒に解いてみよう

飛鳥時代4・5の確認テスト【一問一答問題】

飛鳥時代6 問題2 問題

解説
これでわかる!

問題の解説授業

lecturer_avatar

問題2は、天皇ごとに小問が構成されています。
覚える際に、どの天皇がどのような政治を行ったのかを混同していると、この問題に引っかかるので、間違えた人は特にしっかりと復習するようにしましょう。

問題2(1)

飛鳥時代6 問題2(1) 問題

lecturer_avatar

天智天皇がつくった最初の令は近江令です。
制定されましたが施行されてはいないので、「最初に施行された令」は近江令ではないことに注意しましょう。
最初に作成された全国的戸籍は庚午年籍です。

問題2(1)の答え
飛鳥時代6 問題2(1) 答え

問題2(2)

飛鳥時代6 問題2(2) 問題

lecturer_avatar

天武天皇が即位した都は、飛鳥浄御原宮です。
ちなみに、天武天皇は天皇に即位する前から政治の実権を握っていました。
天武天皇はこの飛鳥浄御原宮で、政治を行っていきます。
飛鳥浄御原令を制定し、日本で最初の銭貨である富本銭をつくりました。

lecturer_avatar

飛鳥浄御原令は、天武天皇の死後に施行され、実際に使われるようになりました。
富本銭は日本で最初の銭貨ではありますが、お金としては使われず、占いなどに使われたと言われています。

問題2(2)の答え
飛鳥時代6 問題2(2) 答え

問題2(3)(4)

飛鳥時代6 問題2(3)(4) 問題

lecturer_avatar

天武天皇の死後、天武天皇の后であった持統天皇が即位します。
持統天皇は、飛鳥浄御原宮のすぐ北、藤原京に遷都しました。
この藤原京は、唐の都である長安に倣った都城制の都です。天皇が治世を行う「宮」のまわりに都市をつくり、大きな都を作り上げました。

問題2(3)(4)の答え
飛鳥時代6 問題2(3)(4) 答え
Kurokawa
この授業の先生

黒川 広貴 先生

「どこがテストに出るの?」「どうやって覚えたらいいの?」「どうしたら点数がとれるの?」という疑問に答え、着実に点数を伸ばすための授業を展開。

飛鳥時代6(第2問)
1
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      原始・古代

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              高校日本史B