高校日本史B

高校日本史B
5分で解ける!ヤマト政権3(第1問)に関する問題

8
Movie size

5分で解ける!ヤマト政権3(第1問)に関する問題

8

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

問題

一緒に解いてみよう
ヤマト政権の確認テスト【穴埋め問題】

ヤマト政権3 問題1 問題

解説

これでわかる!
問題の解説授業
lecturer_avatar

今回はヤマト政権の確認テストです。
ヤマト政権のところは、原始時代と呼ばれる時代の一番最後です。
問題を解きながら、覚えていく、ということをしてきましょう。

問題1(1)

ヤマト政権3 問題1(1) 問題

lecturer_avatar

(1)は、391年、4世紀の終わりごろに日本(倭)のヤマト政権が朝鮮に出兵したできごとについての問題です。
朝鮮半島に出兵した目的は、半島南部の鉄資源と先進技術を手に入れることでした。
そのため、半島で勢力を伸ばしていた高句麗と衝突することになったのです。
このことは、 高句麗長寿王好太王碑 (広開土王碑)に残しています。
長寿王は難しかったかもしれませんが、好太王碑(広開土王碑)についてはしっかり押さえておきましょう。

問題1(1)の答え
ヤマト政権3 問題1(1) 答え入り

問題1(2)

ヤマト政権3 問題1(2) 問題

lecturer_avatar

(2)は、ヤマト政権の 氏姓制度 についての問題です。
」とは豪族の一族中心の集団であり、「 」はそれぞれの氏に与えられる、身分・地位を表す称号です。
この氏と姓によって豪族の身分を統制していたので、 氏姓制度 と呼ばれています。

lecturer_avatar

姓には ・君などの種類がありました。
このうち、物部氏や大伴氏に与えられた姓が です。
ちなみに、 は蘇我氏に与えられた姓でした。

問題1(2)の答え
ヤマト政権3 問題1(2) 答え入り
lecturer_avatar

氏姓制度はややこしく、皆が間違えるところです。
問題文自体を3回、4回と音読する、ということをしてみると、いい勉強になります。

問題1(3)

ヤマト政権3 問題1(3) 問題

lecturer_avatar

(3)はヤマト政権の地方官の問題。
ヤマト政権は政権に従う豪族に土地の支配権を与えました。
ヤマト政権によって置かれた地方官のうち、それぞれの土地のトップを 国造 と言います。
一方で、従わない豪族からは土地を取り上げ、ヤマト政権の直轄地として管理したのでした。

問題1(3)の答え
ヤマト政権3 問題1(3) 答え入り

問題1(4)

ヤマト政権3 問題1(4) 問題

lecturer_avatar

(4)は6世紀に日本に伝わってきた仏教についての問題です。
日本に仏教を公式に伝えたのは、百済の 聖明王 です。
この仏教を日本の政治に取り入れるかどうか、ということで蘇我氏と物部氏が対立しました。
この崇物論争は、最終的に仏教を推し進める蘇我氏が勝利します。
その後、 蘇我馬子物部守屋 を滅ぼして政治の実権を握り、仏教中心の政治を行っていきました。

問題1(4)の答え
ヤマト政権3 問題1(4) 答え入り
ヤマト政権3(第1問)
8
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      原始・古代

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              高校日本史B