高校数学Ⅰ

高校数学Ⅰ
5分で解ける!絶対値とは?に関する問題

2
Movie size

5分で解ける!絶対値とは?に関する問題

2
春キャンペーン2019春キャンペーン2019

この動画の問題と解説

例題

一緒に解いてみよう

高校数学Ⅰ 数と式48 例題

解説

これでわかる!
例題の解説授業
lecturer_avatar

例題を通して 「絶対値」 の扱いに慣れていこう。
ポイントは以下の通りだよ。

POINT
高校数学Ⅰ 数と式48 ポイント

絶対値⇒0からどれだけ離れているか

高校数学Ⅰ 数と式48 例題(1)

lecturer_avatar

「-5の絶対値」は「-5が0からどれだけ離れているか」ということ。
すぐにピンと来ない場合は、ポイントの例のような数直線をかいてイメージしよう。

POINT
高校数学Ⅰ 数と式48 ポイント
lecturer_avatar

0からは「5」離れていることがわかるね。

(1)の答え
高校数学Ⅰ 数と式48 例題(1)の答え

高校数学Ⅰ 数と式48 例題(2)

lecturer_avatar

「3の絶対値」は「3が0からどれだけ離れているか」ということだよ。

(2)の答え
高校数学Ⅰ 数と式48 例題(2)の答え

高校数学Ⅰ 数と式48 例題(3)

lecturer_avatar

√がついてもポイントは同じだよ。「√6の絶対値」は「√6が0からどれだけ離れているか」ということだね。

(3)の答え
高校数学Ⅰ 数と式48 例題(3)の答え
春キャンペーン2019
絶対値とは?
2
友達にシェアしよう!
春キャンペーン2019

高校数学Ⅰの問題