高校日本史B
高校日本史B
5分で解ける!平安時代5に関する問題

1
Movie size

5分で解ける!平安時代5に関する問題

1

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

練習
一緒に解いてみよう

平安時代5 練習 空欄

解説
これでわかる!

練習の解説授業

lecturer_avatar

練習問題で今回の内容を確認していきましょう。

安和の変以後、道長・頼通の摂関全盛期に

lecturer_avatar

969年、源満仲の密告によって源高明が左遷される 安和の変 が起きました。
この安和の変で他氏排斥を果たし、政治の実権を握った藤原氏は、以降摂政・関白が常に置かれるようになりました。

lecturer_avatar

藤原道長と藤原頼通の時代は、摂関政治の全盛期であり、この二人が強い権力を持ち続けていました。
そんな中、藤原頼通の時代には、陸奥で 前九年の合戦 が起こり、これを源頼義や源義家らが鎮圧しました。
このような反乱や疫病が頻発したことから、藤原頼通は宇治に 平等院鳳凰堂 を建立しました。

後三条天皇による親政で出された延久の荘園整理令

lecturer_avatar

後三条天皇は藤原氏と外戚関係になかったため親政を行いました。
大江匡房の建議で延久の荘園整理令を出し、一部の荘園を廃止するとともに、荘園整理を円滑に実行するため 記録(荘園券契)所 を設置しました。

後三年合戦と奥州藤原氏の繁栄

lecturer_avatar

前九年の合戦が起こった陸奥では、その後清原氏の内乱である 後三年の合戦 が起こります。
この合戦の後、勝利した清原清衡は藤原清衡と名を戻し、その後平泉で 奥州藤原氏 として繁栄を築きました。

練習の答え
平安時代5 練習 答え入り
lecturer_avatar

藤原氏の全盛期と、後三条天皇による天皇親政の時代について見てきました。
このあと、院政の時代に入っていく、その直前までの内容です。

平安時代5
1
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      原始・古代

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              高校日本史B