高校化学

高校化学
5分でわかる!タンパク質の反応②

8

5分でわかる!タンパク質の反応②

8
難関大合格パーソナルプログラム難関大合格パーソナルプログラム

この動画の要点まとめ

ポイント

タンパク質の反応②

高校 化学 6章 2節 31 2 答えあり

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

今回のテーマは、「タンパク質の反応」です。

lecturer_avatar

前回は、ベンゼン環や硫黄を含むアミノ酸の検出方法を紹介しましたね。
これまでは、特定の構造や原子をもつアミノ酸を検出しました。

lecturer_avatar

最後に、タンパク質自体が含まれているかどうかを確認する方法を見てみましょう。

トリペプチド以上のペプチドを検出するには、ビウレット反応

lecturer_avatar

いま、タンパク質が含まれている水溶液を試験管に入れました。
まず、この水溶液に水酸化ナトリウム水溶液を加え、塩基性にします。
次に、少量の硫酸銅(Ⅱ)水溶液を加えると、赤紫色になりました。

高校 化学 6章 2節 31 2 図のみ

lecturer_avatar

このような反応が起こる場合、水溶液にはトリペプチド以上のペプチドが溶けていたことがわかります。
この反応のことを、ビウレット反応といいます。

高校 化学 6章 2節 31 2 答えあり

この授業の先生

五十嵐 健悟 先生

「目に見えない原子や分子をいかにリアルに想像してもらうか」にこだわり、身近な事例の写真や例え話を用いて授業を展開。テストによく出るポイントと覚え方のコツを丁寧におさえていく。

難関大合格パーソナルプログラム
タンパク質の反応②
8
友達にシェアしよう!
難関大合格パーソナルプログラム