高校数学Ⅱ

高校数学Ⅱ
5分で解ける!円と直線の共有点の計算に関する問題

21

5分で解ける!円と直線の共有点の計算に関する問題

21
オンライン個別指導塾オンライン個別指導塾

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう

高校数学Ⅱ 図形と方程式19 練習

解説

これでわかる!
練習の解説授業
lecturer_avatar

円と直線との共有点を求める問題ですね。
次のように計算するのがポイントでした。

POINT
高校数学Ⅱ 図形と方程式19 ポイント

y=x-1を円の方程式に代入しよう

高校数学Ⅱ 図形と方程式19 練習

lecturer_avatar

円C:x2+y2=5と直線y=x-1の共有点の座標を求めます。

lecturer_avatar

y=x-1を円の方程式に代入 すると、共有点のx座標を求めることができますね。

lecturer_avatar

(x-4)2+(x-1)2=5
⇔x2-x-2=0
⇔(x+1)(x-2)=0
⇔x=-1,2

lecturer_avatar

共有点のx座標は-1と2ですね。
②に代入するとy座標が-2,1とわかります。

答え
高校数学Ⅱ 図形と方程式19 練習 答え
オンライン個別指導塾
円と直線の共有点の計算
21
友達にシェアしよう!
オンライン個別指導塾

図形と方程式の問題