高校数学Ⅱ

高校数学Ⅱ
5分でわかる!円の方程式の一般形

43

5分でわかる!円の方程式の一般形

43
難関大合格パーソナルプログラム難関大合格パーソナルプログラム

この動画の要点まとめ

ポイント

円の方程式の一般形

高校数学Ⅱ 図形と方程式16 ポイント

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

今回のテーマは「円の方程式の一般形」です。
円の方程式の表し方には、 「標準形」と「一般形」の2種類 あります

lecturer_avatar

前回までに習った円の方程式
(x-a)2+(y-b)2=r2
標準形 と言われるものです。

lecturer_avatar

では、もうひとつの 一般形 はどう表せるのでしょうか。
さっそくポイントを見ながら学習していきましょう。

POINT
高校数学Ⅱ 図形と方程式16 ポイント

一般形は、カッコの2乗がない形

lecturer_avatar

円の方程式の 一般形
x2+y2+lx+my+n=0
の形になります。

lecturer_avatar

標準形は中心と半径がすぐに読み取れるもの、一般形は2次式で表された形 をいいます。

lecturer_avatar

注目してほしいポイントは、 一般形をxについて平方完成し、yに関しても平方完成すると標準形に戻れる ということです。 標準形に戻せば、中心と半径がすぐに読み取れる のでしたね。

lecturer_avatar

円の方程式は両方の形で出題されます。どちらの式がでても焦らないように、しっかりとポイントをつかみましょう。

POINT
高校数学Ⅱ 図形と方程式16 ポイント

この授業の先生

浅見 尚 先生

センター試験数学から難関大理系数学まで幅広い著書もあり、現在は私立高等学校でも 受験数学を指導しており、大学受験数学のスペシャリストです。

難関大合格パーソナルプログラム
円の方程式の一般形
43
友達にシェアしよう!
難関大合格パーソナルプログラム