高校数学Ⅱ

高校数学Ⅱ
5分で解ける!3点を通る円の方程式の決定に関する問題

5

5分で解ける!3点を通る円の方程式の決定に関する問題

5
オンライン個別指導塾オンライン個別指導塾

この動画の問題と解説

例題

一緒に解いてみよう

高校数学Ⅱ 図形と方程式17 例題

解説

これでわかる!
例題の解説授業
lecturer_avatar

2点の座標をヒントにして、円の方程式を決定する問題ですね。
円の方程式の一般形に代入して、連立方程式をつくるのがポイントでした。

POINT
高校数学Ⅱ 図形と方程式17 ポイント

A(2,0)B(0,1)を代入して連立方程式をつくる

高校数学Ⅱ 図形と方程式17 例題

lecturer_avatar

2点A(2,0)B(0,1)の座標をヒントに式を決定しましょう。

lecturer_avatar

x2+y2+lx+my+4=0に代入すると、
4+2l+4=0
1+m+4=0
とl,mの連立方程式ができますね。

lecturer_avatar

方程式を解いてl,mの値を(*)に代入すれば、式が求まりますね。さらにx,yに関して平方完成すると、円の中心と半径が分かることもしっかりおさえておきましょう。

答え
高校数学Ⅱ 図形と方程式17 例題 答え
オンライン個別指導塾
3点を通る円の方程式の決定
5
友達にシェアしよう!
オンライン個別指導塾

図形と方程式の問題